福井県設備設計事務所協会 Fukui Facility Design Office Association  
 

一般社団法人福井県設備設計事務所協会

 
トップページ福井県設備設計事務所協会とは会員紹介エコ活動会報活動報告リンクお問い合わせ
       
 

  インフォメーション

  • 2016年 5月 23日 平成28年度事業計画
    【本年度の活動方針】
    1 技術、知識向上を目的とする講習会・研究会の開催
    2 関係行政官庁との研究事業の推進
    3 関係諸団体との合同事業推進及び協力
    4 会員同士の連帯の強化と活性化
    5 広報活動の推進
    以上を活動方針の柱とします。

    【事 業 活 動 方 針】
    近年の気候変動によると思われる自然災害が多発し、大雨や地震に伴う土砂崩れなど毎年のように起きております。今年もまた、先般の熊本地震による大変な災害が発生し、被災された方々には想定外ではすまされない事態だとおもいます。我々も様々な状況を想定し、より的確に対処すべく可能な提案をしていく必要があります。
    さて、昨年の設備設計業界に関する大きなニュースとして、建築士法改正で建築設備士に係る規程の整備がなされました。これに伴い建築設備士の地位が、向上すると同時に、我々専門技術者の社会的責任も更に大きくなります。 又、本年7月7日から施行される建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律は、エネルギー消費量が運輸・産業部門に比べ建築物部門が著しく増加しており抜本的な対策を求められています。
    この事から、設備設計の分野でのエネルギー削減を検討する事は当然必要であります。 この様に法令の改正や省エネルギー化への社会的要求を受け我々専門技術者の関与無くしては成り立たないと言っても過言ではないとおもいます。 しかしながら、適正な業務報酬が確保出来ない事や、若手人材育成等の課題を抱えており業界全体が年々弱体化しているのが現状であり、会員一人一人が真剣に受止め対処していかなければならないとおもいます。
    技術力の研鑚はもとより社会的地位の向上、そして、法人としての自覚と責任ある組織運営を目指し、業界のみならず社会全体での存在価値や信頼を得るよう会員全体結束し、努力萬進していく事が協会の発展に寄与するものであると考えます。 更なる会員各位の協力を願うものです。

  • 2016年 4月 1日 ウェブサイトリニューアル
  • 2011年 4月 1日 一般社団法人福井県設備設計事務所協会 設立
  • 2011年 3月 31日 福井県設備設計事務所協会 解散
 


      copyright(C) 2016 FSK All Rights Reserved